HOME / 美顔器を使ったほうれい線ケア

美顔器を使ったほうれい線ケア

美顔器を使ってほうれい線をケアすることが、最近では人気を集めつつあります。
そもそもほうれい線が出来てしまう原因は、顔の表情筋の衰えや緩み、コラーゲンの減少、肌の乾燥などですから、確かにひとつひとつの問題を見ていけば、美顔器はケアアイテムとして有効です。

今まで美顔器を使っていた人も、まだ使ったことのない人も、ほうれい線をターゲットとして、あらためて美顔器についてまとめみましょう。

美顔器のはたらき

美顔器がどういった効果をもたらしてくれるのか、あらためておさらいしてみましょう。
美顔器にもいろいろな種類がありますが、特にほうれい線対策として効果が期待できそうな超音波方式イオン導入について注目してみたいと思います。

超音波方式というのは、1秒間のうちに100万回を超えるほどの細かい振動を起こすことで、肌の血液の循環を促進したり、リンパの流れを促進したりするものが一般的です。細胞の活動が鈍ってきたなという時に、新陳代謝をテコ入れすることでハリを呼び戻す効果があり、若返ったような美肌を取り戻すのが目的で使われます。

一方イオン導入の機器は、通常肌の奥までは外部物質が入れない状態のところを、電気のチカラでバランスを変えることで、肌の外側から有効成分を浸透させる目的で使います。
よく使われるのがビタミンC誘導体プラセンタなどで、気になる部分に直接的にはたらきかけが出来ることが一番の魅力です。

ダイレクトなアプローチ

ほうれい線に美顔器を使うメリットは、肌全体へのアプローチではなく、ほうれい線そのものへダイレクトにアプローチすることが出来る点です。サプリメントなどで身体の中から効果を呼ぶことも出来ますが、肌全体の状態が向上しても、相変わらずほうれい線は消えないまま、という状態になってしまう場合も多々あります。

「この部分にピンポイントで効いてほしいんだけどな・・・」という時に、美顔器は効果を発揮してくれるので、使いやすいアイテムなのです。

ページトップへ