HOME / ほうれい線対策~エクササイズ

ほうれい線対策~エクササイズ

ほうれい線対策として一躍有名になったのが、顔のエクササイズです。
どこにいてもいつでも簡単に出来ますし、真面目にちゃんと行うと本当に良い結果が出るので是非試してみて下さい。
有名なエクササイズについてまとめておきましょう。

やっぱり「ベロ回し」!

ほうれい線のエクササイズと言えば、有名になったのがベロ回しです。
これはなんとも簡単な方法で、自分のベロをくるくると回すだけのエクササイズなのです。やり方は以下の通りです。

くちびるは閉じたままで歯を開け、ベロを伸ばして歯の「表面」をぐるっと舐めるように回します。
右回り、左回りと、それぞれ20回ずつ行います。これを1日3回以上行いましょう。

実はこのエクササイズ、真剣に行うとかなり口のまわりの筋肉が疲れます!
顎や舌の付け根の筋肉が筋肉痛になるのでは?と思うくらい効き目があるので、普段どれだけ使っていなかったかがわかりますね。
ここで使う筋肉がほうれい線を無くすのにとても大きな効果を持っています。出来てしまったほうれい線も、続けることで薄くすることが可能です。

母音エクササイズ

母音というのは「あいうえお」のこと。この発音の形を口で大げさに作って、ほうれい線の出来るあたりの筋肉を鍛えるエクササイズです。
やり方は以下の通りです。

思い切り大きく口を開けて「あ」の形にし、そのまま10秒静止します。次に思い切り横に伸ばして「い」の形で10秒、思い切りすぼめて「う」の形で10秒というように、母音の形を思い切り作って10秒ずつキープする方法です。
1日3セット以上行いましょう。

これに合わせて、口を閉じて思い切りほっぺをふくらませるエクササイズを入れるのも良いでしょう。
終わった後に口の周りがジンジンするほど、効き目を感じる場合もあります。

適度にコツコツと

あまり無理に皮膚をひっぱると、逆にシワを作ってしまう場合があるので、皮膚が伸びて気持ちがいいなと思う程度にしておきましょう。

ページトップへ