HOME / ほうれい線対策~保湿

ほうれい線対策~保湿

ほうれい線対策をするには、まず基本となる肌の保湿から見直してみましょう。潤いのある肌は、あらゆるトラブルを最小限に抑えてくれる大きな味方です。

保湿だけでほうれい線を消すことはなかなか難しいですが、逆に言えば、保湿されていない肌をキレイな状態に戻すことはほぼ不可能です。

まず肌の状態を良好にすることは基本中の基本です。

スキンケアは極めてシンプル

肌の保湿については、大昔から非常に多くのスキンケア法があります。でも肌の保湿は本当に、極めてシンプルなこと。
自分の肌に合う質の良い化粧水をたっぷりと使うことや、乳液やクリームでしっかり肌をパックすることが何よりも大事なことです。

スキンケア商品はケチケチしても効果がありませんから、使う時にはたっぷりと、夏でも欠かさず行うことです。

保湿のポイント

毎日の保湿でポイントがあるとすれば、洗顔の後が非常に肌の弱いタイミングなので、すかさずケアをすることです。

肌に栄養が足りないなと感じる時には美容液を利用するのも良い方法ですが、まずは肌の汚れをしっかりクリアにした後に、充分な水分を与えましょう。

オイリー肌の人は乳液やクリームを嫌がる場合もありますが、それがますます乾燥を招いてオイリー肌を作る原因にもなります。
肌が本当の意味で潤っている状態であれば、例えほうれい線が出始める年齢でも、ほとんど目立たない状態をキープすることも可能です。

マッサージはやり過ぎない

クリームや美容液などを塗る時に、自分で肌をマッサージする人も多いと思います。ほうれい線のあたりを意識して軽くマッサージしながら染み込ませるのも良いですが、チカラを入れたり、やたらに時間をかけたりするのは良いことではありません。
顔は、触らなければ触らないほうが良いというくらい、刺激を与えたくない場所でもあります。
自分でもほとんど触らないみぞおち辺りの肌が身体の中で一番キレイで、顔が一番状態が悪いというのではあまりに悲しいですからね。

ページトップへ