HOME / レーザー治療で消す方法~サーマクール

レーザー治療で消す方法~サーマクール

最近では、美容の問題は何でもレーザーで治療出来るのではという気になるほど、レーザー治療が盛んですよね。
ほうれい線にももちろんレーザー治療がありますが、マシンによってさまざまな種類があることをご存知でしょうか。美容外科でほうれい線を消そうと思っているなら、まずはマシンについて勉強してみましょう。

サーマクール

おそらくほうれい線のレーザー治療と言って最初に出てくるマシンはサーマクールだと思います。一番代表的な機器で、導入されたのは2002年なので比較的新しいマシンと言えます。
どういう仕組みかと言うと、高周波RFというラジオ波を使って熱エネルギーを利用する方法で、肌の自然治癒力を利用する方法です。
高周波RFを当てると肌のコラーゲンが収縮するので、たるんだ肌を引き締めると同時にコラーゲンの産生を促進し、自分で肌を活性化させるチカラも同時に引き出すというメリットもあります。

ほうれい線にも効果がありますが、同時に顔全体のシワに効果があり、たるみが取れて若返らせることが出来ます。
また、余計な脂肪が落ちるので、小顔効果も期待出来ます。

サーマクールの問題は?

サーマクールは、かなり皮膚の深い部分に高周波が届くマシンです。感じ方に個人差があるのでなんとも言えませんが、ぴりぴり、ヒリヒリとした痛みを感じる人もいて、最悪の場合火傷のような皮膚状態になってしまう場合もあるようです。
痛みを軽減させるために麻酔クリームを塗ることが多いですが、それくらいでは痛みが消えない人もいますので、ちょっと不安を感じる場合もあるかもしれません。

高周波で熱すると同時に肌の表面は冷却するので、基本的には危険なものではないのですが、痛みに弱い人や肌が弱い人はちょっと敬遠したほうが良いかもしれません。

サーマクールによる施術

肌にマーキングを行い、その上にジェルを塗ってそこを照射します。終わったらすべて落として保湿ケアを行います。
ダウンタイムはほとんどなく、即効性持続性もありますが、料金は1回7万円から70万円とかなり幅があるので調査が必要です。

ページトップへ