HOME / レーザー治療で消す方法~タイタン

レーザー治療で消す方法~タイタン

レーザー治療の中でも、あまり聞いたことのない光線を利用したマシンもあります。
毒にも薬にもなる近赤外線を利用したマシンをご紹介しましょう。

タイタン

タイタンというのは、よくある主流のラジオ波ではなく、近赤外線を利用した治療マシンです。
遠赤外線なら知っているけれど、近赤外線とは何?という人は多いと思いますが、目に見える赤い光で、テレビのリモコンを押した時にピカっと光る場合もありますね。
パソコンのモニタからも出ていますし、あらゆる電化製品からもよく出ているものです。

でもこれが実は筋肉にまで到達するかなり強い光線であることが最近分かってきてきます。
この近赤外線は、実は波長を適切に設定して照射条件を整えれば若返り治療に使える光線として期待が集まっているものなのです。その代わり、適切でないものを浴び続けると紫外線同様光老化が引き起こされてしまうので、非常に扱いが難しいものでもあるのです。

ほうれい線の治療に使う場合、麻酔が一切要らないほど痛みが無く、コストもかからないので非常に手軽な治療です。

タイタンの問題は?

即効性持続性はあるものの、頻繁に照射を受ける必要があり、通う手間がかかります。
また、劇的にたるみ改善するかというと、他のマシンに比べて若干劣る部分はあるようですね。4ヶ月くらい状態をキープすることは出来ますが、定期的な照射が条件です。
単体での施術を行っているクリニックはほとんど無く、他のマシンと合わせ技が多いのにも、こうした理由があるからかもしれませんね。

タイタンによる施術

クレンジングした後に冷却ジェルを塗り、アイマスクを着用します。照射した後洗顔と保湿をしますが、単体ではなくサーマクールとの合わせ技が多いので、クリニック次第の流れになるでしょう。
タイタンの単体で見れば18,000円くらいからあるので安いのですが、それだけで組まれたメニューがあるかどうかは微妙なところです。
導入しているクリニックを調べてみないとわかりませんね。

ページトップへ