HOME / レーザー治療で消す方法~ウルセラ

レーザー治療で消す方法~ウルセラ

メスを使わないのがレーザー治療の良い点ですよね。本格的な治療の出来るマシンについてまとめています。

ウルセラ

ウルセラシステムという超音波を使う施術がウルセラです。主にリフトアップに使われる方法で、ほうれい線の治療にも比較的良く使われる方法です。
部分的に超音波を照射するのですが、メスで手術しなければ届かなかった深部にまで到達する音波なので、メス要らずのリフトアップ手術として人気となっています。

内部でコラーゲンの生成を促進するので、自らキレイな状態になろうとするチカラを引き出す効果もあります。
腫れや痛みが無いわけではないのですが、あまり大きなダウンタイムと言えるほどではありません。
何よりピンポイント治療が可能なので、余計な部分にダメージが無いことがメリットです。

ウルセラの問題は?

やはりメス要らずの手術とは言え、切開手術ほどの効果はありません。また、コラーゲンの生成が促進されることでリフトアップするので、自分でコラーゲンを作り出せない限り効果が充分現れない場合もあります。
また、持続性があまりなく、だいたい6ヶ月くらいですので、美容をキープするには半年経つ前くらいのタイミングで受け続ける必要があります。

医師のテクニックによってかなり左右されるので、受ける場合には病院をかなり慎重に選ぶ必要があります。
熟練していない医師では照射の位置が良くなかったり、思ったような効果が得られなかったりするので、受けてもあまり意味が無くなってしまいます。実際に今までどれくらいの症例があるのか、マシンを導入してからどれくらい経つのかを調査したほうが良いでしょう。

ウルセラによる施術

目的の部位のみ、ピンポイントに照射しますが、時間的にはおよそ30分から40分程度で済みます。
痛みに弱い人は麻酔クリームを使いますが、ほとんど我慢出来るレベルのようですね。
照射する部位の数や必要なショットの数にもよりますが、だいたいの料金は10万円から40万円くらいが相場のようです。

ページトップへ